【キャロムショット】メタルブルーコート

FA_45-648

2,940円(税込)

在庫状況 残り1個

購入数

昔の銃は鉄で出来ていた。
昔から伝承される鉄の表面加工の話だ。
鉄はすぐ真っ赤に錆びてボロクズになる。
鉄の表面に黒錆を発生させれば、赤錆が付かなくなる。
黒錆は表面だけで中に進入しない。
それがガンブルーだ。
綺麗に磨き上げた鉄の表面はガンブルー液に反応して素晴らしい鋼の藍を生み出す。
その鋼色を塗装で表現するための塗料である。
ABSやへビィウエイト・アルミ・ダイキャストにしっかり食いつき剥がれない、塗膜強度5H。
完全乾燥後コンパウンドで磨くと光沢が出て本当にガンブルーで染めたような鋼色になる。
塗装方法
材料を中世洗剤等で良く洗い表面に付いた油を取り除く。
材料から20〜30cmくらい離し、0、5秒くらい噴く。
この時缶を動かしながら材料にふわりと霧がかかるようにする。
そのまま10数秒待つと濡れていた表面がスーと乾燥する。
その状態を指触乾燥という。
その上からまたフワリと色を降りかけて、好みの色になるまで繰り返す。
24時間ほどで硬化、硬化を待って組み上げる。
金属は少なくとも48時間以上乾燥させること。
失敗した時は、薬用アルコールで拭き取る。

※※注意事項※※
・モニターにより、色の見え方が実際の商品と異なることがございます。

※※発送※※
・発送方法はクロネコヤマト宅急便になります。
≫送料についてはこちら≪
・商品金額合計が1万円以上の場合は送料無料となります。

カテゴリーから探す